noshの効果

日本人の約30%は生活習慣病患者または予備軍と言われています。 生活習慣病のほとんどは食由来のもので、糖質・塩分を多く含む食事は、肥満や高血圧、糖尿病の原因となります。
nosh(ナッシュ)は健康に適した栄養価での食事を社会へ提供してまいります。

糖尿病や肥満になるメカニズム

私たちの身体は、食事に含まれている「糖質」をブドウ糖へと分解し、血液を通じて全身へと運び、細胞に取り込むことでエネルギーとしています。
私たちは血液中のブドウ糖の量を「血糖値」、細胞に取り込む働きをもつホルモンを「インスリン」と呼んでいます。
このインスリンを膵臓から分泌し続けることで、私たちの身体は血糖値を一定に保ち、エネルギーをつくり続ける仕組みが整っているのです。

しかし、糖質を取りすぎてエネルギー過多となると、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。これが「肥満」の原因です。
また、糖質過多により血糖値(ブドウ糖)の上昇が続くと膵臓が疲弊し、インスリンの分泌は不足してしまいます。インスリンが不足すると、ブドウ糖をうまくエネルギーとして取り込めなくなってしまいます。これが「糖尿病」の原因です。

nosh(ナッシュ)は糖質・塩分を制限し、
豊富にタンパク質を摂取していただきます。

現代日本でよく食べられる外食メニューはどうしても糖質・塩分の量が増えがちです。
結果、何気なく食事を行うと1日で食べる糖質・塩分の量はみるみる上がってしまいます。
nosh(ナッシュ)では1食あたりの平均糖質17g、塩分2.2gの基準を守りつつ、日々満足する食事構成を作るため、こだわりのメニューをご提供しています。

糖質90%オフを実現。
科学的根拠に基づいた健康を考えた食事です。

nosh(ナッシュ)の糖質量は1食あたり平均17gに設定しております。
一般的なコンビニのお弁当は平均150gと言われており、約1/9まで糖質を削減できます。
また、nosh(ナッシュ)では平均たんぱく質20g、塩分2.2gに設定しており、低糖質・高たんぱく質・低塩分を実現しております。
本当の健康を考えた食事を手軽に摂取ができるのはnosh(ナッシュ)だけだと言われています。

nosh(ナッシュ)の臨床試験結果

nosh(ナッシュ)では、お客さまに安心した食生活をおくっていただけるよう、また、しっかりと体重や血圧などの各指標が改善され健康となっていただけるよう、業界で唯一臨床試験を実施いたしております。
臨床試験の実施には莫大な予算が必要となりますが、お客さまにより健康的な生活を送っていただけるよう、nosh(ナッシュ)は継続して商品の開発・検証へと取り組んでまいります。

肥満は生活習慣病をはじめとして、数多くの疾患の危険因子となります。先進諸国では病気の主要原因が肥満によるものとなっています。
肥満かどうかの判定基準はBMI(体重kg÷身長m÷身長m)で判断します。
肥満は、糖尿病や痛風、血管の病気など多くの健康障害を引き起こす原因になります。
γ-GTPが高くなる疾患には、肝臓の細胞が破壊される肝炎、肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝などがあり、胆石の場合にも高くなります。肝硬変・アルコール性肝障害・薬物性肝障害・脂肪肝・慢性肝炎などといった病気の原因になります。
中性脂肪が高いと血管の詰まりやすくなります。高脂血症を経て、動脈硬化になりやすくなってしまいます。同時に脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高まります。
血圧が高い状態が続くと血管や心臓に負担がかかり自覚症状がなくても動脈硬化や心臓肥大が進みます。脳卒中や心筋梗塞、心不全など多くの循環器病の原因になります。
血圧が高い状態が続くと血管や心臓に負担がかかり自覚症状がなくても動脈硬化や心臓肥大が進みます。脳卒中や心筋梗塞、心不全など多くの循環器病の原因になります。
総蛋白値が異常値の場合、たんぱく質を作っている肝臓かたんぱく質を最終的に排出している腎臓に問題がある可能性がある判断基準となります。
過剰な尿酸は、血管に炎症をもたらします。血液中の尿酸値が高くなると尿酸が溶けずに結晶化する傾向があります。これは痛風の主な原因になります。
肝臓脂肪(肝脂肪)、アルコール性肝炎、などの指標(治療経過も含む)として、 また心筋梗塞などの可能性を検討する際にも用いられる検査項目です。 肝脂肪は放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。
肝臓脂肪(肝脂肪)、アルコール性肝炎、などの指標(治療経過も含む)として、 また心筋梗塞などの可能性を検討する際にも用いられる検査項目です。 肝脂肪は放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。
  • 試験機関:2017年9月〜1月の3ヶ月間
  • 研究機関:OCROMクリニック
  • 対象者:肥満度分類1以上の男女各15名
  • 方法:nosh(ナッシュ)メニューを1日6食食べた場合